自分がしたいと思うこと —仁義任侠—

おそらく、うちの職場の管理職たちの間ではおそらくこういう認識が成り立っているのだろうと思うのである。

面倒な案件・議論の陰にM2あり

うちの職場に限ったことでは無いのかも知れないが、自分の守備範囲だけをきっちりこなしてそれで良しとする人があまりに多いのである。結果として、組織的・論理的なことはできない、その場しのぎが多い、役所仕事的なことが多い、それらで困る人がいても見て見ぬふり、(以下略)。

自分が頻繁に利用するものについては、気が向くとエクセルのマクロで適当なサポートシステムを作って提供する。
ただし、8割方は『使いたいが、手間が・・・』と言う反応である。
ファイルをコピペして、私が考えた数行の文章を書いたメールを発信するだけでもである(そんな手間が惜しいということを1時間ばかり泣き言を並べる暇はあってもである)。

で、概ね私は腹を立てるのである。
『四ねば良いのに!』などと思うのであるが、それが解っていて何故私は同じようなことを繰り返すのだろうか?
つきつめると、やりたいからやっているのである。
一方で、私はそんなに面倒見のいいほうではないし、人への奉仕などについてはそれほど価値を感じていないのである。
矛盾していないか?
要は『仁義任侠』である。
『鎌輪ぬ』なのである。

いい加減なことをする連中がいて、そのために割を食う人たちがいる。
割を食う人たちの苦痛を軽減したい(あと、職場の提案制度で高評価を得たら賞金が・・・)。
そういうことである。
役所仕事が改まらないことについて、感情を悪化させることもある。
だがしかし、周りは私が地道にしていることよりも感情を悪化させて喧嘩を売っていることのほうをよく見るのである。
自分がどう思われようと知ったことではないが、これは逆効果である。

自分がしたくてやっていること。
ここを理解すれば心の在り方も変わってくるだろう。
ただし、これをプロフィールの趣味・特技の欄に書き加えることは少しばかり、はばかられるのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

研究員より

渡世人になれば良かったのになあ・・・
進路を間違ったかな。

Re: 研究員より

自分でも時々そう思います。
できれば健さん系が希望ですが、寅さんも可です。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数