幸せそうな人を見て

幸せそうな人を見た時の反応、特に自分があまり心愉しむような状況でないときにどんな反応を示すのか。

なんかむしゃくしゃして、だれでもいいから傷つけたくなるという心理状況はやはり理解できないのである。
たとえ、上司に喧嘩を売るような精神状態でも、である。

さて、明日からどんな風に立て直して闘うか、そんなことを考えるような物騒な精神状態であった。
電車で座っていると向かいの席に大学生ぐらいの男女がいて、少しばかり必要以上に仲睦まじかったのである。
露骨にいちゃつくわけではなかったので不快ではない。すごく楽しそうで幸せそうであった。

それを見て、無性にむしゃくしゃした。
というわけではなく、『幸せそうで、ええね~』などと思い、乗換駅で降りる時にひそかに幸福を祈っておいたのである。
自分が思っているよりも精神状態が悪化している風でもなかったのである。

意識レベルの振れ幅の下限が少し上がったのかもしれない。
究極の目標は、上司に喧嘩を売ることなく、中間管理職としてのストレスに耐える上司を祝福する程度まで上げることであるが、それははるかに遠いのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この考察は

重要だね。

ボクの場合だと^^

マイ・フェイバリット・アーティスト
中島みゆきの唄に
「タクシードライバー」ってのがあって

♪みんな~笑ってるけど~
ホントに幸せで~
胸の底から笑っているんだろうかね~♪

誰しも、汽車で、バスで、タクシーで
窓にぺたっと顔を押し付けた経験てあるんじゃないかな

地下鉄のホームで

父と並んで話しながら待ってたら、
車椅子の方に「うるさい!」と怒られたです( ;´・ω・`)

その方は通り過ぎて行かれたわけですが、
行く先々で「どけ!」とか「邪魔!」とかね…( ;´・ω・`)

「幸せそうな親子」の私たち、
「楽しそうなご婦人グループ」、
「ラブラブカップル」の方たちは、
もれなく何かのいちゃもんを付けられ困惑顔。

車椅子生活は何かと不便でしんどいものなのだろうとは思います。
しかし、この方は車椅子生活ではなくても、
きっと不平不満だらけで生きて行くのだろうと思いました。

物質・肉体の状況は問題ではなく、
その人の心が世界を創っているのですね。

一夢庵さんの世界は、素敵です(*^^*)

Re: この考察は

さらに思ったのは、たとえイライラしても、嫌なことがあって感情が悪化してもそれは自分の世界のことである。
他人の世界には全く関係がないということ。

自分でもこのように落ち着いて考えられたことに驚きつつ、うれしさも感じています。
ここを足掛かりにさらに上を目指したいと思います。

Re: ボクの場合だと^^

> ♪みんな~笑ってるけど~
> ホントに幸せで~
> 胸の底から笑っているんだろうかね~♪

いまいち自信がないから、些細なことでも手を打って必要以上に笑うのかもしれません。
幸せなら、そういう空気が垂れ流されるので笑わなくとも見てて『ええね~』なのかもしれません。

そして、機嫌が悪かった私は無意識に暗黒の空気をまき散らしていなかったか心配になっている次第です。

Re: 地下鉄のホームで

心がジゴクというやつですかね。

以前、私は心がジゴクのことがありました。
よくケンカを売られたり、何かを買うと不良品をつかむということがありました。
心が『腹立つ』状況を読んでいたのだと思います。
そして『腹立つ』ことが自分の一部になっていたのだと思います。
その車いすの人もジゴクから抜けるきっかけに恵まれたらいいと思うのですが。

誰の歌だったか忘れましたが、頭に残った歌詞『道端に咲く花を見て、きれいだと思えるうちはまだ大丈夫』。
『まだ大丈夫』というレベルまで改善するまでに数年かかりましたが、挫折せずにいてよかったと思います。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数