大塚家具の件について『悪抱く』に関する考察

大塚家具の件で『悪抱く』という設問に挑戦してみたのであるが、見事に玉砕したのである。
私が最初に送った回答は長々と説明した文章だったのである。
送信した後、『やっちまった』と思って、自分なりに簡潔に書き直したものを送ったのであるが、『3行にまとめてみると?』ということで、さらに削ったのである。

私の回答はいつもこんな具合なのである。

内容的には、両者とも互いに『悪』となり、互いに『悪抱く』に至らなかった結果が現状であるということである。

問題集でも指摘されていたことが全く活かされていない結果であった。
残念な結果ではあったが、実戦訓練のような形で、学びがあったと思うのである。

では、私が得た学びを浮き彫りにするために、今よりももっと残念だったころに考えそうな形で屁理屈なり、反論なりを考えてみようと思うのである。
念のためにことわっておくが、以下に書くことは本気で思っていることではない。あえて書いてみたことなので『怒っちゃや~よ』なのである。
反面教師として捉えていただければ有り難いのである。


3行で、簡潔に結論を述べることは、確かに大事なことかもしれない。しかし、その背景にある考えが伝わるわけではない。それなりに説明が加わるのは仕方のないことではないのだろうか?どこまで簡潔にするかは状況にもよるし好みにもよるはずである。
父と娘のどちらがどのように悪のふるまいをして悪を抱いたのかも、見方によっていくつもの見解があるはずだと思う。



ざっと書いてみたが、こんな感じである。
おそらく私はこういう思考を繰り返して、せっかくの助言や忠告を聞かずに過ごしてきたのである。
で、『聞いていない』と指摘されれば『聞いている』と反論するだろう。
軽く掘り下げると、一応は『聞いている』のであるが、何のために聞いているのか、少なくとも『考えるため』に聞いているのではなく『反論するため』に聞いているのである。
何年もこういう事を繰り返してきた私は、かなりの時間を無駄にしてきたのである。
良い子のみんなは、マネしちゃだめですよ。である。
さらに詳細な考察は、興味があれば、ご自身でやっていただければ屁理屈のこねがいもあるというものである。

さて、私は if さんからしっかり学ぼうと思っている者であり、決して if さんの信者ではない。
だから、完全に鵜呑みにしているのではない。
そこを踏まえたうえで、自分の思考のまずさが浮き彫りになっているのである。
今回のお題は、考えるとき、答えた時、その結果を考察するときと何度も学べるうえに、只である。その上、うまくいけば1000円割引なのであり、お得感は半端無いのである。
しっかり鍛錬して、いつか if さんをうならせるような回答をひねり出せるようになってみたいものである。

最後に if 師匠。
いろんな学びの機会を与えていただくことをいつも感謝しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そったらこったらで

大塚家具は
今回の騒動ごめんなさいセールをすると

家具は場合によっては
一生モンの買い物だからねぇ

引越しで箪笥を運び込むのに
頭を悩ませた経験はけっこうあるはず^^

八百屋の親父とおかみさんが
夫婦喧嘩して
ご近所に「心配させてごめんね~」
「これ、特別にオマケしとくから^^」

ってのとは、また違うよなぁ~と
思ったり思わなかったり^^

ごめんなさいセールって

単なる泥沼に見えるんですがどうっすか。

まこと

真剣に思考した結果を書いて送信してくれた皆さんの努力を蹴散らし、ダメ押しするなんて人間の所業ではないわな。
「お、お館様!」と必死の形相の家臣を斬り捨てるどこかの武将のようです。
あのようになってはいけない、という見本ということでw

Re:まこと

これぐらい厳しいのが良いのだと思います。
(ある特定の趣味や嗜好というわけではなく)

そうでないと、どこかに馴れ合いが入るすきができて、真剣になるのが難しいので。
(拙者だけかもしれないですが)

さらに、1000円割引という目的もあるので、絶妙と思います。

ボクがひっかかったとこ

しょの1「70越えたジジイがなぜまだ実権を握りたいのか?」

しょの2「そもそもなぜ経営陣に身内を入れたのか?」

同族会社であれば世間は「そうよねぇ~」で済んだものを
なまじ「株式会社」なもんだから、こういう面倒ごとに発展してしまったのでは、と

戦国大名の朝倉家の家訓には
「宿老おくべからず」との一条があったらしい
(朝倉じゃなかったかも^^;)

「宿老」ってのは、古くから仕えている家臣
当然「お家」が一番大事

創業者が経営陣に身内を入れた時点で
「株式会社」が「お家」になってしまい
「宿老」を作ってしまったんだろう

ちなみに、この宿老うんぬんの家訓を
ホントに実行したのは
朝倉を滅ぼした信長でした

つまり

信長 is the best!
ってことですかね?
(違うか)
(英語が良く分らん)
(そういう問題では無い)

唯一無二

古代から現代まで
信長は唯一無二の存在です

日本史上でただ一人
「合理的」をまっとうした人間かもしれません

「合理的」の定義も難しいんだけれども
「どうしてもやらなければならないことがある
状況が許されれば、果断にやるべきことをやる
状況が許されざるのであれば、次善の策をとる」
って感じかな^^;

そして現代に至るまで
「合理的」を真に理解しているヤツは
日本人には少ない

いまだに「合理的」と聞いたとたん
頭にかーっとくる残念な人、多いですからね
多いどころか、十中八九、百人に九十九人は
そうだろう^^;

人間一人一人にさまざまな病気があるように
民族にもやはり罹ってしまう病気があると思う
(あの古代ローマでさえ滅んだ)

信長を見ていると
日本人の「病気」が見えてくる...気がする^^v
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数