世界と平和について

さっき風呂に入っていて、意識がなくなった。
時々こんな事がある。
突如、深い眠りに落ちる。
なんのことはない。
医学的には説明がついていることである。
あまり良い状態ではないらしいのであるが。

で、その状態で時々はっきりとした夢を見る。
さっきも見たのである。

虚空に無数の球体が浮かんでいる。
水晶玉のような無数の球体。
いくつかは触れあい、重なり合って一部を共有しあう。
いくつかは共鳴するように、意思を通わせるかのように明滅する。
その一つに近づいていく。
その球体の中で座禅を組むように座っているのは私自身。
『これはお前の世界なのだ』
声?が頭の中に響く。
あるいはその言葉が思考にさしはさまれる。
『お前は自分の世界の中にこの世界の反映を見る。それがお前の世界』
『お前が何を願おうとも、何を祈ろうとも世界は変わることはない』
『世界には幸福と同じだけの不幸がある』
『平和と同じだけの紛争がある』
『この世界は平和になることはない。この世界は紛争によっても構成されているのだから』
『この世界は光と影の両方を体感して学ぶために在る』
『この世界で、真に心の平和を手に入れることができた時、お前はお前の世界を手放す』
『フンゴッ』


最後のは私のいびきのようであった。
日々の悲惨なニュースに心を痛めることがある。
私に出来ることは何もないのである。
その悲惨な経験が魂の学びにつながる物であってほしい。
心からそう願うのみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数