人気のいない部屋でうごめく影

先週あたりから私の職場で広まっている話である。

私が勤務する研究所は、バブルのころと比べて人数が2/3ほどに減ったこともあり、空き部屋となった実験室がいくつかある。

先週からそのうちの一つから物音が聞こえるらしい。
昨日は、その部屋の奥で何かがうごめいていたという話もある。
とても気持ちが悪いのである。

で、昨日から新しい仕事を始めたのである。
かなりマニアックな仕事で、ちょっと特殊な実験装置を組み立てる必要がある。
そしてやはり少し特殊な機材もいくつか必要なのである。
そのうちのいくつかはその辺のものをかき集めて自作したりもした。
先週あたりから仕事の合間を縫って準備を始めていたのである。

特殊な装置を使い、それなりに広い場所が必要なので、現在使っている実験スペースでは無理がある。そこで、空いた実験室をせっせと整備して使える状態にし、機材を搬入して装置を組み立てた。
最近使われてなかった部屋なので、思ったよりも時間がかかった。
当然その分は残業で対処した。

そんな中で、冒頭の話を耳にしたのである。
マジか…。
そんな話を聞いて、誰もいない部屋で一人で夜遅くまで働くのは怖いやろ。
などと思いつつ、とりあえずどこの部屋か聞いてみた。
そろそろオチは見えていたと思うが、聞き覚えのある部屋番号だった。
そう言えば、手持ちのない機器を自作しているときに『げ、なんか居てる?』と言う声を聞いたような…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ^▽^

招かれざる客は
M2さんの方だったのね^^b

2. Re:^▽^

>かつきちさん

今は、『熊や!死んだふりしろ!』とも言われています。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数