幸福か不幸かは相対的なもの

世の中のことはなんでも我慢できるが、幸福な日の連続だけは我慢できない。


特に映画に詳しいわけではないが、見るのは好きである。
好きな俳優はケビン・コスナー、デンゼル・ワシントンあたりである。
ジェシカ・タンディーやヒューム・クローニンも好きである。
ロベルト・ベニーニは、別格的に好きである。


デンゼルワシントン主演の『マイ・ボディーガード』で、メキシコの富裕層の一人娘(ダコタ・ファニング)が彼女のために雇われたボディーガード、クリーシー(デンゼル・ワシントン)に『不幸だったの?』問いかけるシーンがある。
クリーシーは『幸福か不幸かは相対的なもので、意味などない』とそっけなく答える。

確かに相対的で意味のないことかもしれない。
しかし、幸福は確かに人の心を支えるものである。
それがたとえささやかなものであってもである。

私は、我慢できなくなるほどの幸福が連続末うという状況に遭遇したわけではない。
だからそれが本当に『我慢できない』ものかどうかは想像もつかないのである。

私はとりあえず概ね幸福である。
一方で、経済的には常にカツカツで、人によってはそこは不幸と映るのであろうと思う。
私の幸福は家内や家族、動物たち、そして私の協力のもとに成り立っている。
今、私の横では犬さんが寝ていて、その向こうでは猫タンがやはり寝ている。
斜め前では家内もPCを触っていて、ニワトリがすり寄って甘えている。
幸福である。

支え合ってこその幸福であり、それはかけがえのないものである。
恐らく、この言葉で言う幸福とは理由もなく与えられた幸福のことだろうと推測する。
それならよく判るのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数