温度差

容器に入った液体を外部から加熱するときに温度差が生じる。

温度差は熱が伝わるための推進力となる。

温度差、熱の伝わりやすさ(逆数は熱が伝わることに対する抵抗)、熱が伝わる速度の関係は、電気における電位差(電圧)、電気抵抗、電流と同様の関係を持つ。


キッチンで何かを湯煎で温めるとき、内容物をかき混ぜると熱の伝達は促進される。ではかき混ぜない場合はどうだろうか?

温度差があるということはそこに比重の差が生じることを意味する。比重差が生じると重いものは下に、軽いものは上にと流れが生じるのである(自然対流)。自然対流によって温度差のある液体はやがて混じりあい、温度差が無くなってゆくのである。


私の職場がある事業所は、多くの工場と同じく『安全第一』であって、安全を維持するための活動が展開されているが、そこにも温度差がある。

安全を統括する部署は、パーフェクトで現状維持であり、失点を防ぐという仕事の性質上、どうしても守りの思想の人が多い。また、まじめな人が多いのも特徴である。

往々にして、変化を避ける空気が生じ、『安全至上主義』も相まって、高圧的かつ融通が利かない動きをすることがある(結構多い?)。さらに悪い場合はいつまでたっても進歩がないこともある。

残念なことに、私が所属する事業所においてもそういう傾向がみられる。

そして何よりも精神論が多いのである。


ニセ科学者である私に言わせると、やみくもに気を引き締めても無駄である。論理的に気を引き締めるべき対象を明確にし、『締めどころと抜きどころ』を明らかにしてメリハリを付けなければ碌なことにはならないのである。何故なら、品減の集中力はせいぜい10~15分程度しか持続しないからである。持続するつもりでもそこには慣れと惰性が介入してしまうのである。


こうして両者に温度差が生じるのである。

だがこの温度差には、今のところ自然対流が発生した形跡は見られないのである。残念なことであるが。

今後両者が混じりあうことができるのであろうか?

世代が変わっていけばいつか混じりあえるのだろう。そう信じるほかないのである。


酔っ払って、こういうことをグダグダ論じる私は時々『暑くて寒い奴』と言われるのであるが、そう呼ばれて久しい。いまだに自分の中の温度差(?)すらどうにもできないでいるのである。

周りを変えたければまず自分と言うことだろうか?

今回は強引な展開が目立つのであるがそこは気にしないで欲しい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 「つよい」という言葉

日本語では「つよい」の一語でも
漢字では「強」「靭」「剛」などを当てたりします
そしてそれぞれ性質が違う

鉄をはじめとした金属にとって
温度差って強敵だよね^^;

乗り物の衝突の衝撃とか
地震の揺れに耐えるために
鉄でがっちし固めればいいじゃんと
思うけれどもさにあらず^^

鉄も温度の高低によって伸び縮みしているので
どんどん疲労がたまっていって
ある朝ある夜ある瞬間に
思わぬところが破れる^^:

かくいう、かつきちはプラントの配管の耐震解析を生業としているので
常日頃、温度差と揺れのバランスに悩まされております

あっち抑えりゃ、こっち出っ張る
こっち逃がせば、あっちが崩れる
えんえん続く、もぐらたたき
別名、賽の河原

ご詠歌でも歌おうか^▽^

2. Re:「つよい」という言葉

>かつきちさん

なんか、仲間を集めて『詠歌隊』なんかを結成したいものです(ウソ)。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数