今日の議論と言うかほとんど口論になり下がった

今日の会議で、論理的に考えがたいデータを示している人がいた。

認識外の要因が絡んでいるのか、どこかにミスがあったのか、捏造があったのか。

そこを指摘したのである(他の人がいつもそういう状況をスルーするのが理解できない)。


『そのデータの流れはあり得ないと思うのですが、実験手法に誤りはないですか?』

『ありません』

『見落としたパラメータや事象は無いですか?』

『ありません。きちんと確認しました』

『それは論理的にはあり得ないですね。一から検証し直す必要があると思いますが、いかがですか?』

『私の言うことが信用できないと言うんですか!』

『信用する材料が不足しています』

『そんなに疑わなくてもいいでしょう!』

『疑う理由もありません』

『さっき疑っていると言ったじゃないですか!』

『信じる根拠が薄いと言っただけです』

『疑ってるんじゃないですか!』

『デジタル思考しかできない相手との議論は不毛なので、質問を取り下げます』


こうして今日も微妙な空気が流れるのである。

望み薄ではあるが、このやり取りから何かを読み取ってくれたら良いのであるが…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数