星ではないので何とも言えないのだが

星は星としてそこに存在するのである。

この物質世界では、少なくともそうではないかと思う。

星になったことはないので断言は避けたいところではあるが。


星は夜空のその場所にあるがために、古の旅人を導き、星を読む人には運命を指し示してきた。

星はそこにあることで、私たちが他の星々と並べて星座を見出し、そこに何かを読み取ることなど自覚は無いのであろう。


星は地上の無数の人を気が遠くなるほどの間に導いてきたことを知らないのだろう。


星になったことがないので(少なくとも自覚は無い)、断言できないのであるが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数