話し言葉と書き言葉

私は、言葉と言うものをさほど信用しない。

ここにそう書いたことがある。


私がブログを始めたきっかけは、自分の頭の中で渦巻いている考えを目に見える言葉として整理したい。

そして、要らないものをそぎ落としたい。そう思ったのがきっかけである。


その結果、少なくともまじめに書いた言葉は信用に足りるとの結論に至ったのである。

ネットの向こうで読んでくれる人を意識すると、おのずと伝えたいこと表現したいことも出てくるのだが、その為に考える、誰かを傷つけないように配慮する、思いが伝わるように心を込めることもある。

それだけしてこの程度の文章なのは才能の問題であるのでここでは語らないこととする。


まじめに書いた場合に限ることではあるが、話し言葉よりも圧倒的に時間と思考を費やした言葉であると言える。

そして、書かれた言葉は聞き流すこともできないし、聞きのがしても読み返すことができる。


昔、江の島の龍口明神社にお参りに行ったことがあった(思い付きで)。その時に引いたおみくじには『口から出た言葉は小さな音なら弱く、大きな音なら強く響くものである。良くも悪くも同じことである。恐るべきはその響き(影響)である』という主旨のことが書かれていた。


少し前、いつも見に行っているブログお邪魔した時に、ふと思い出したのである。

良く響く、強い言葉を発せるよう精進したいと思う。

さらに、普段の口の利き方も気を付けねばなるまい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ほんとに

私もそう考えてはいますが
難しいですよね。

じつは私は、
簡潔にして読みやすく深い内容を紡ぎだすM2さんを見習っているんです。
とてもそうとは思えないでしょうが。。。

2. 無題

ブログの使い方に対しての気持ち、私も自分のココロの整理整頓・・覚え書き・・人に伝えたいというよりもまずは己が己を真っ直ぐ見るため・・そんな感じです^^同じようですね^^

うんうん、確かに真面目にその時その時の気持ちを書いたものは後で自分で読み返してもその時の波動というのか・・心の色が目から入ってきますよね^^
言葉は軽く使えば軽くなっちゃうし、真面目に真剣に使えばそのようになるし、その時その時の発信源の人のその瞬間をそのまま映してくれるのかもしれませんね。
だから自分の「アレレ?」な所を発見出来たりもするわけで^^;とにもかくにも、ブログっていいものだなぁ~。こうして人の素晴らしい考え方に触れることも出来ますしね☆^▽^☆

3. Re:ほんとに

>りかさん

恐縮です。
子供の頃から作文で褒められたことがなかったので、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

とは言え、頭と心の問題集をやるたびに無駄な言葉が多いことを痛感します。

実は、私もりかさんを見習っています。お互いに高めあえるといいですね。

4. Re:無題

>riria*さん
ブログをやっていると自分をリアルで客観視できる側面もあるようですね。
この前も、過去記事を読み返してみて、黒歴史満載になっているのでドン引きました。
それはそれで面白いですが。

5. こちらこそ

肩に鶏を乗せたラオウに
そんなこと云われたら。。。



とんでもなく嬉しいじゃないですか!!

問題集はドSの i f さんが作ってるから
難しくて当たり前ですよ~

あっ! みつかったらヤヴァイ(汗

なんて冗談もいいつつ
上を目指しましょう。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数