スキー

私が初めてスキーに行ったのは、高専の卒業旅行でのことであった。

30年近く前のことである。

上級者の友人が、とりあえず止まり方と転び方を教えてくれた後いきなり『じゃ、ついて来いよ』と言い、リフトに乗りこんだ。

その後、リフトを何本か乗り継ぎ、頂上へ。

『やばいと思ったら止まるか倒れるかしろよ』と言い捨てて、滑って行った。

半泣きで滑り降りた(いたよりも主に背中で)。

下で待っていた友人は『なかなかやるやん』と言って、あちこち連れまわした。

必死でついていったのだが、そのせいで全く我流の滑りで、下手で不細工なのである。

それでも楽しいので、何とか費用を捻出して毎年1~2回ほど滑りに行くのであった。


10年ほど前までは家族3人で、数年前までは息子と二人で出かけたものであったが、付き合ってくれなくなった。

そして、この数年は滑っていない。久々にスキーに行きたいと思うのである。


そんな話を会社でK君にすると、


『でもM2さんは、スキーとは別に常に滑ってますやん』


確かに滑っているが…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数