今年は

今年は春から縁起が…


悪いのである。


今年に入ってからと言うもの、どうもぬかるみに足をとられまくりなのである。

とうとう、ストレスが体調に影響を及ぼし始めてきた。

感情を動かさないことと抑え付けることは根本的に違うのである。

また、『この状況は自分が呼び寄せたものなのだ』と、状況をろくに解析もせず、自分の何がマズかったのかを考えもせず、やみくもに反省するのは違うのである。

などと思いつつ持ちこたえてきたのであるが、頭痛が地獄レベルに達した今日はたまらずに休んでしまったのである。


この状況はいったい何なのか?この状況をどうすれば良いのか?

目についたカードに聞いてみることにした。

『Ask Your Guides』を1枚ひいてみた。

ひいたのは『Shadow / Duivine Healers』。


誰も認めたくないのですが、私たちは皆、暗い部分と影―他人の悪口を言ったり、貶めたりして喜びを見出したり、最も不公平なやり方で権力を行使したりといった、自分の個性の中でもあまり褒められない部分―を持っています。


(中略)


あなたの神なるヒーラーは、今ここにいて、あなたが自分の影の部分を目撃するのを助け、それが実際は、あなた自身に向けられた侮辱であり、他人に向けられた悪意に火を注ぐ自分自身の弱い部分であることに気付かせようと、愛をもって働きかけています。


(後略)



いつもの私なら、こう言うことは言われなくてもわかっているし、理解もしていると思うだろう。しかし、こういう状況は現実的に解決しては次というように、繰り返し襲ってくるのである。そして、今回はとんでもない泥沼であって、ストレスによってダウンを喫してしまったのである。

そして、ようやく真剣に考えてみたのである。

ようは、頭で理解していても心で理解していない、ミについていないのである。

ようやくそこに思い至ったのである。


理解力が低くて、『高次の俺、すまん』なのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数