北斗の拳

数年前に単身赴任した時に単行本を大人買いしてしまった。

今、子供が持って行って自分の部屋においている。


好きなキャラクターは『ファルコ』、『仁星のシュウ』、『天狼星のリューガ』あたりである。

この漫画が連載されていた頃、友人たちからは『ラオウ』と呼ばれていた。

『雲のジュウザ』と呼ばれるならまだしも、『ラオウ』。

未だに納得がいかん。

友人たちは『見たまんま』と言ってたが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

なるほど!ラオウ!
肩が大きそうですね^^
ニワトリさんが喜ぶのもそういうことでしたか!

なるほど~^^

2. Re:無題

>riria*さん

自覚は無いんですが…。

3. あっはh!

一夢庵さん体格いいもんええ!
野球やっていた人ですか?

4. !!!

ラオウですか!!

そうなんだ。

勝手にイメージいていたのとは
ちょいと違いますが。。。

ラオウで哲学、いいですね♪

5. Re:あっはh!

>if・・・さん

野球、ハンドボール、柔道、いろいろやりました。
基本はヘタレなので、『ヒャッハー、水だー!』の人(雑魚キャラ)レベルですが。

6. Re:!!!

>りかさん

ラオウだったそうです。
自分的には『雲のジュウザ』なんですが。

哲学的にも我流で知識が浅いので、やはり『ヒャッハー、水だー!』の人のようです。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数