両親訪問の結果②

両親宅を訪問した翌日(1/4)と昨日の夜に象徴的な夢を見た。どうも両親訪問の結果について示唆を与えると思われたので、概略と解釈を記す。

何か、別な解釈や補足などがあればコメントを頂ければ幸いである。


○1/4の夢

 恐らく病院と思われる、古い建物の掃除をすることになった私は集合場所に行った。そこにはすでに数人が集まっており、初めて参加するのは私だけであった。その日の作業は主に床掃除で、作業の時間は決められていた。また、作業はその後も何回かに分けて行うとのことであった。

 作業を始めると、他の参加者は、うっすら埃の積もった床を雑巾で拭き始めた。私の目に入ったのは、配管や手すり、柵の向こう側に見える部分であった。それらは広いところでは階段の踊り場くらいの面積があったのであるが、長年の埃が積もっていて『えらいこと』になっていたのであった。近くにいた人に、その部分は吹かなくて良いのか聞くと、手が届かないから仕方がないとのことであった。

 手近にモップがあったので、それに雑巾を取り付けて拭くことにした。こびりついている個所もあったが、気長に拭くときれいになったのであるが、意外なことに、周りの人たちにはそこにモップがあったこと自体に気付いていなかったようであった。

 その作業を進めていると、その日の作業時間が終了したという放送が聞こえてきた。作業を中断して集合場所に集まった。作業に夢中で気づかなかったのであるが、かなりの量の埃を吸い込んでいたようであった。激しく咳き込んだところで目が覚めた。


<解釈>

 母親は、自分の話をただただ聞いてほしかったのである。とにかく聞いて肯定して欲しい、認めてほしい、そんな思いがかなえられず、負の感情を蓄積させてしまったようである(他人の人生なので、他にも原因はあると思うが、私には知る由もない)。両親はある新興宗教を信仰していて、私も子供の頃はそれを信仰させられていた。大人になって、その実態と程度を知り、離れてしまったのであるが、母親にとっては心に積もった埃(=負の感情)を掃除する唯一の手段であったのだろうと推測される。そして、それは一定の効果もあるが『手の届く範囲だけ』であって、根本的な解決は無理なのである。

 本来、自分を救うものは自分しかいないのであるが、それができないところまで堕ちていたようである。『出来る範囲で助けてやって欲しい』。それが私と母親の上位存在の間でつけられた話ではないのだろうかと推測している。

 そして、私はその作業をうまく進めたかに見えたが、まだまだ『埃』は残っていて、それを吸った私はダメージを受ける。従って、次回までに別のやり方を考え、適切な装備(マスクやバッテリー駆動の掃除機など)を準備しなければならないのである。


○昨日の夢

 ジョン・メレンキャンプはアメリカのロック歌手で、私は彼の歌が好きである。私は彼を訪ねていき、連れだって、彼の自宅近くのショッピングセンターに出かけることになった。

 ショッピングセンターを目的もなく歩くうちに彼に暴漢が襲い掛かってきた。暴漢は背は低いががっちりとした筋肉質の男で、ナイフを所持していた。

 私は彼をかばって立ちふさがり、暴漢と対峙した。暴漢は私に向かってナイフで切り付けてきた。そして、私はその間合いを見切ってしまったのである。

 次に暴漢が切りつけようと振りかぶった瞬間、私は動いた。暴漢に向かって大きく右足を踏み込み、顔面めがけて左ストレートを繰り出した。その瞬間、暴漢はにやりと笑った。そして、ジョンが叫んだ『ダメだ、ボディーフックだ!』。

 私はとっさにパンチの軌道を修正してボディーフックを暴漢の腹にねじ込んだ。確かな手ごたえとともに暴漢は霧のように消えた。そこで目が覚めた。



私は布団の中で左フックを繰り出し、拳は私の枕の左隅にめり込んでいた。そしてその先30センチほど先に、もう一つの枕の上でまるくなったニワトリがスヤスヤ眠っていたのである。

もし、左ストレートを放っていたら、ニワトリを直撃したかも知れなかったのである。


<解釈>

 問題が起こった時、障害が立ちはだかった時、力による解決は手っ取り早くて目に見える効果が得られるものである。しかし、その効果は狭いものであり、それで誰かが救われるとしてもたった一人か、せいぜい数人程度のものである。見た目は派手な割に効果は小さいものである。

 何よりも問題なのは、その副作用で、力の発動の結果として必ず誰かが傷つくのである。それが問題や障害の原因であればまだしも、かけがえのない存在すら傷つける、最悪の場合には損なってしまう危険のある者である。

 他の手段を考えねばならないのであるが、今の私に思いつくことと言えばこうである。問題や障害を便宜上『悪』とすると、それを『抱き参らせること』を考えるべきである。

 ただし、具体的な方法は思いついていないのである。『次回』までの課題と言うことであろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 誰も

死ななくて良かったです。
一夢庵さんの、あの体格から繰り出されるパンチなら鶏どころか人間も死にますわいな。
誰も死ななくて良かったです。

2. Re:誰も

>if・・・さん

マジでそう思います。
しかし、何かを気付くためとはいえ、何とハイリスクな…。

3. 夢解き

一夢庵さんは夢解きがすごくうまいですね!
とても参考になります。

二つめの夢に登場したジョンさんはガイド存在なのでしょうか。

鶏ちゃん危機一髪でしたね!(◎_◎;)

4. Re:夢解き

>あやにゃんさん

二つ目の夢って、忘れてしまった部分がかなりあったように思います。
そして、ジョンはたぶんガイド的存在だったと思います。
ロッドで聞けばいいのですが、その気力が無くて今に至りますが。

5. へっぽこロッドに

>一夢庵(M2) 不便斎さん

気になったので、僭越ながら私のへっぽこロッド君に聞いてみました。

一夢庵さんの夢に登場したジョンさんは、一夢庵さんのガイド存在ですか?
NO

ジョンさんは一夢庵さんのハイアーセルフですか?
YES

…という結果でした。

私のロッドはイマイチ信用出来ないのですが…(;´Д`A



6. Re:へっぽこロッドに

>あやにゃんさん

ありがとうございます。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数