希望は概ね実現している

ここまでを振り返って、希望していたことは概ね実現していたのである。

いろいろと不満を口にすることもあったのであるが、希望が実現してきたことは確かである。

去年の後半を富山で過ごしたのであるが、それも仕事の上で望んでいたことが実現したことの一環である。


あと一つ、強く望みつつ実現していないことがあるのだが、まだまだ『それが実現可能なことだ』と自分の中で信じる気持ちが弱いからだと思うのである。


富山の一件も、本来であれば実現はかなり難しいはずであったのだが、強く望むことで道が開けたのである。


残り僅かな今年と来年。残った望みも実現することを強く信じて実現させたいものである。


希望を抱くということは、常に顔を上げて希望の星を見続けるということである。

たとえ遠くて小さな光であっても信じる限り消えることはない。

うつむく者は希望の星を見失ってしまうのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数