冬季うつ?

日照時間が短い冬は基本的にテンション低めで機嫌が悪い傾向あり。

冬季うつと言うやつかもしれない。

そんな話を職場での雑談で言ったら、後輩君に『M2さん。冬眠できないからって、怒ったらだめです』と切り返された。

『何のことだかさっぱりわからない(関西訛り抜き)』と切り返すと、『心の準備なしにM2さんを見たら、死んだふりしそうになる』らしい。


冬季うつだか冬眠我慢だかの影響かどうかわからないが、上司とぶつかることが多い。

発端は上司の配慮のない発言であることが多い。


で、ふと思い当たったことがある。

上司は上司なりにいろいろと配慮しているのかもしれない。それが、私のイメージとレベルが合わないだけではないのか。

よくよく考えてみると、かなり気を遣っているようである。それが初歩的なテキストに乗っているような『相手に共感を示す』とか『共通の話題を云々』丸出しではあるが、確かに懸命に気を遣っているのである。

個人的には『やれやれ』なのである。そして、『さぞ疲れることだろう』と同情もする。

一方で、呆れているのも事実である。


そこで私はどうすべきだろうか?

無駄な感情を動かさないのは言うまでもない。

以前、やっていたように陰からフォローするようなことは学びの機会を奪うことになるのでやめておく。

結論として、放置プレーである。

何時もの如く、義憤に駆られて『メロスは激怒した』的な短絡的な行動をとってしまうが、慎むべきである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 山家そだちかな^^

後輩君に座布団あげて~^▽^
冬眠に失敗した熊のおそろしさを
知っていらっしゃる

いや、あの、その
M2さんが熊だってゆってるわけではないのよ
(あ、いってしもうた...^~^)

2. Re:山家そだちかな^^

>かつきちさん

誰が熊や!
家では『バンビちゃん』と呼ばれてるんやぞ!

以上、このフレーズを知っている人はディープな吉本新喜劇ファンの疑いがあります。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数