一番好きな格言

3000年を解く鍵を持たないものは

闇の中で

未熟なままに

その日その日を生きる


私たちが知り得ること、考えることは、属する文化の影響を色濃く受けていて、そこで過去から現在に至るまで、無数の人が蓄積した英知に裏付けられていると考えることができる(考えられない場合もあるが)。

そう言うことを意識し、さらに考えを進めることができなければ、個人としてはそれで良いのかもしれないが、人類としては大きな思考の停滞である。


などと大がかりなことを言うつもりは無い。

自分で考え得るものはたかが知れているのである。

過去からの英知や自分を取り巻くすべての事象から深くものを考えることができないのであれば、その人の心の成長はあり得ないと思う。


ここまではこれまでに自分の中に持っていた考え。


そして、ここからはブログを介して交流のある方から学んだこと。


深く物事を考えることができるのなら、その日その日をただ生きるのでは十分ではない。

その日その日を振り返って、考えること。

それが無ければ、何度人生を繰り返してみても未熟なままに生きることになるのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数