星の王子様(Le Petit Prince)

通勤途中のとある駅で降りて、改札を出たらすぐにブックオフがある。

きっとそこで私を待っていたのだと勝手に思うことにしている。

だから、『ファウスト』が無くてがっかりすることも、その本が目に入ることも、そして手に取ることもすべて仕組まれていたのではないか?

そう考えたほうが格段に楽しいのである。


そして、来週から仕事でどんなに疲れていても、見上げると私の夜空にも5億の鈴が鳴っていることを思い出すのだろう。上の次元で私の世界のRPGをプレイしている存在に言いたい。


『かたじけない』


ついでにもう一言


『年末の宝くじで当たりをちょうだい。末等以外でお願い!』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数