ウルトラ一家 中休み

『友人Y』は手放すべき過去の出来事を文章にすることで解放するために書いたもので、あらかじめ書くべき内容があった。『空き缶』は、過去に考えた内容をアレンジしたので話の骨組みは半分以上出来上がっていたのである。


これらと比べて今回の『ウルトラ一家』は漠然としたイメージや方向性はあるものの、思いつくままに話を組み立てている。そして、2回目にして思いついていた話のストックは尽きてしまったのである。

ここからは本格的に『ロマン主義的創作』、無意識から湧きあがったものをストーリーとして組み立てる、早い話が完全に思い付きで書き進めるという、恐るべき事態に突入するのである。


つくづく、アホなことを始めたと思うのである。

無謀さを自覚しつつ、引っ込みがつかないこの状況が嫌いではないかもしれないという『M的な』自分の思考を自覚してしまった次第である。


数多くの読者がついていないことが不幸中の幸いと思いつつ、極めて少数の限定されたメンバーが読んでいるというこの気まずい状況もまた、『Mごころ』を刺激するものである。


だからと言って、無茶振りは遠慮したいところである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ぢゃあ^m^

ウルトラ一家となると
一夢庵殿に料理していただきたい
エピソードは数多くございます^^

シーボーズの一件とか
ノンマルトルの一件とか

そして、子供心にも
これはやっちゃいかんだろう
と思ってしまった数多のエピソード

重い軽い問わず
だめだよ~なエピソード群^^

2. Re:ぢゃあ^m^

>かつきちさん

実はジャミラの話のインパクトが強すぎてほかの話はほとんど覚えてないんです。
さーせん。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数