空き缶 <後記>

また私の黒歴史に新しいページが追加されたのである。

思いつくままに書き殴ったので、いろんな矛盾があるし言葉の定義そのものに間違いがあるかもしれないが、ご容赦願いたいのである。


元々この話の元ネタは、組合の研修の時に思いついたものである。

最初に空き缶が出現した時に、子供が小さい頃のクリスマスの情景が見えて仕事にのめりこんだ自分を顧みて反省するという陳腐なものであった。

本当はもっと長い話であったのだが(そしてもう少しましなオチであったのだが)、色々と手が入った結果であった。

話自体は気に入っていたので、いつか焼直してみたいと思っていたのである。


奇をてらって、逆説的な展開を目指したが滑ったかもしれないである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ここは是非

落語の「地獄めぐり」的な展開を希望^^v

何の因果か道中つれそう仲間が
それぞれの得意技を駆使して
難題を乗り越えていく

なんてハナシが大好きだったりします^^

そういえば「ガンバの冒険」なんて
ストーリー的には最高にツボです

「ノロイ」はお子ちゃまかつきちにとって
最強最悪のトラウマボスキャラでしたが^^;
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数