星の・・・

実際に会ったことは無いのだが、ブログを介して身近に感じていた存在が旅立ったそうである。

・・・泣いた。

ふと『星の王子様』の一節を思い出した。

夜の空を見て、あの星の1つに僕が住んでいて、そこで僕が笑っている、ときみは考えるだろう。
だからぜんぶの星が笑っているように思える。きみにとって星は笑うものだ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

ルルの旅立ちを見送ってくださってありがとうございます。
今夜からはあちこち遊び回ることでしょう。
記事をバブに音読してあげたらバブが泣きました。
私も。。・゜・(ノД`)・゜・。
「星の王子さま」私も大好きです。

Re: ありがとう

ルルさんのおかげで、いろいろと学びましたし、楽しい思いのおすそ分けをいただきました。
心より感謝です。

身体の呪縛から離れて、自由に空を遊び回っていると思います。
おかげで、私にとって星だけではなく、どんよりとした雨雲でさえ楽しげに見えます。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数