久々の大喜利

思い付きで久々に大喜利を開催してみることにしたのである。

『北欧の師匠』の本に書かれていたことである。

あなたは完全に平等な世界を作る委員会のようなもののメンバーです。その委員会は世界中の膨大な人数の人からなるもので、世界中のすべての人にとって完全に平等な世界を作るための活動をしてきました。
その甲斐あって、完全に平等な世界が実現されることになりました。ただし、それがどんな世界なのかは説明できるようなものではありません(私たちの意識よりもはるかに高い次元のものなので)。
作業の仕上げとして、この平等な世界へ移行することに賛同する人は『青い錠剤』を飲むことになっていて、それを飲むことで一旦死ぬことになりますが、間違いなく平等な世界に転生することになります。苦痛もありません。転生が嘘ではないことが何らかの方法で証明されているという前提です。
ただし、その世界の見かけはこの世界とまったく同じです。いろんな人種もいて、貧富の差があり、富裕層もいれば路上生活者もいます。苛めっ子や虐められっ子もいるかもしれません。それでもその世界は完全に平等ですが、どこのどういう状況に置かれた人物に転生するのかは完全にランダムです。
以上を踏まえて、あなたは『青い錠剤』を飲みますか?飲みませんか?


この問いが今回の大喜利のお題です。
参加される方はメールフォームから『大喜利』という件名のメールにてお答えください。本文には以下のことをお書きください。

・回答:飲むか飲まないかとその理由
・このブログで匿名での公開の可否
・匿名で公開するときのニックネーム:◯◯県◎◎市の××さん(××さんの部分はイニシャルまたは気の利いたニックネーム)

私の独断で、秀逸と感じた回答を出された方には、賞品として『波動鑑定』が1回無料になります。あくまで私の独断なので、その点はご了承願います。
期限は6月20日とします。
なお、ニックネームはイニシャルが推奨ですが、ニックネームが面白い場合は加点要素となるかもしれません(これも私の独断です)。ブログなどのハンドルネームの使用は避けていただくようお願いします

続きを読む

スポンサーサイト

大喜利  ― 新地球 ―  (1/10 追記)

(1/10追記)
大喜利にお付き合いいただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

個人的に思う事ですが、Orion's Gateの新地球報告にこのような視点での投稿がもっとあってもいいのではないかと思っています。新地球というのは外部の知覚なのか内部宇宙の中にあるのか、そこを考えてみると、今回の大喜利でいただいた回答を整理してみると何かが見えてくるものと思います。


(12/30追記)
1件の投稿をいただきました。回答のコメントにも書いたように、これは理想に近い(今の私の境地で)姿に感じました。この状態を目指しつつ楽しんで生きることが『新地球で意識が新地球に向かっている』状態の一つではないかと思われます。

さて、大喜利ですが、このような理想の状態を示していただくのも有りですが、新地球と鑑定が出て『心境の上でこんなところに変化があった』というようなことなども紹介していただければ多くの人の参考になるかと思います。

今回は難問かもしれません。

Orion's Gateで、『新地球報告』の記事を読まれたと思います。
新地球を実感する体験が多数投稿されていますが、では新地球にいると確信できる心の在り方・境地とはどんなものでしょうか

新地球と鑑定結果が出た方にとってはこれを言葉に置き換えて整理すること、境界線にいる方にとっては新地球にいる境地を具体的に推測することは、さらに高い境地を目指すために活きると思います。
そして、それは多くの人の参考になるものと思います。

解答は1/9までに公開コメントとして投稿していただければありがたいです。

なお、今回は今のところ賞品などは考えていませんが、どうか『仁義任侠』を発揮して解答いただければありがたいです。

先日の大喜利当選者の方へ

商品の無料鑑定を実施し、結果をメールにて送信しました。
1名の方がメール送信ができない状態でした。
まだメールが届かないという方がおられましたら、ご連絡頂きますよう、お願いいたします。

大喜利当選者で、商品の申し込みがまだの方もおられます。御希望であれば、年内にご応募ください。
(申し込み方法はこちら

心の基礎体力についての考察(12/23)  当選者発表!!

12/23追記
大喜利にご参加いただきありがとうございます。
当選された方は、今年中に下記の要領でメールフォームからご連絡ください。

・タイトル:大喜利当選
・内容:下記の項目を明記
  賞品:A賞 または B賞
  HN:大喜利にご参加いただいたHN
  A賞の方のみ、御意見/御感想の有無

では、当選者発表です。

賞品は現在考案中のロッド鑑定『心の柔軟性』の無料鑑定です。
『心の基礎体力』のようにうまく熟語でまとまりませんでしたが、パラメータは以下の4つです。

柔:状況の変化に対応して思考を修正する能力
軟:状況の変化に対応して行動を修正する能力
留:現時点でわからないこと、解決できないことをいったん棚上げする能力(保留する力)
受:認めたくない事実を受け止め、受け入れる力

A賞:上記の無料鑑定(鑑定後の御意見/感想/要望その他 については任意)
ミモリ さん、MH さん、ゆうこ☆ さん、ひろ さん

B賞:上記の無料鑑定(鑑定後の御意見/感想/要望その他 をいただくのが前提)
きょんにゃん さん、あやにゃん さん

参加いただいた皆様の解答は、いずれも参考になるものばかりでした。
そして、分厚いサヌキメッキをまとったアワ男の私が独断でバッサリ切れるわけがないのである。
また、当初の意図とは少し離れた解答をされた2名の方の回答も参考になるもので、同時にこの方々の解答がなければ当初の意図を浮き彫りにすることができなかったかもしれません。
その感謝を込めて、B賞をお受けいただけたらありがたいと思います。



12/5追記
現在、2名の方が参加してくださっているのである。
どちらも大変参考になる解答であるが、ここで苦渋の決断なのである。
今回のお題は『弱い能力を一時的にほかの能力でカバーする』ということがテーマである(下記の青字部分参照)。
このお題のサブテーマは、『能力が向上するまでの間、弱い部分による不都合やトラブルについて、大難を小難にするための工夫』というものである。
したがって、どれほど秀逸な解答であっても、『申し訳ない!』なのである。
で、2名の方は『誠に申し訳ない!』なのであるが、内容的には秀逸だと思うので、心苦しい限りなのである。

なお、再挑戦は可能です。

それにしても、申し訳ない!


自分の鑑定をやってみたのである(→リンク)。

自分の行動を振り返って思うのが、弱い部分は他の能力でカバーしているということである。
だがしかし、これはあくまで応急処置である。鍛えるのがベストであるが、大難を小難にする苦肉の策と言えるのである。

◎忍:4
慌てて今の状況を何とかしようとする自分を理詰め(考:7)で抑えつける。これは割合うまくいっていると思うのである。ただし、抑えきれなかったらいつものジタバタ。

◎解:4
当然ながら理詰め(考:7)で考えて補うのであるが、やっているということは長めに考えているということ。
当然ながら、考えたことを判断力で理解し自分の中に落とし込むという一連の動作の効率が低いということなので、あまりうまくいかないのである。さらには忍:4が拍車をかける。失敗から学んで鍛えるしかないようである。

続きを読む

レーダーチャート

大喜利に当選された方も対象です。
希望される方はご連絡ください。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数