続 久々の・・・

うちのニワトリは、家族のことが大好きである。
息子のことはとりわけ好きで、抱っこしてもらうとベタベタに甘えるのである。



そして、たまに家族のものにもてあそばれることがある。

スポンサーサイト

久々の・・・

うちのニワトリは家族が大好きである。
うちの動物たちは家族の中で息子のことがとても好きで、ニワトリも例外ではない。
動物たちにとって、息子の部屋は憧れの場所である。
息子の部屋にいれてもらって、そこで遊びたくて仕方ないのである。
息子に遊んでほしくて、起こしに行ったのであるが、その結果は・・・。

にわとり

先々週の週末は帰宅する予定がなかったのであるが、急用ができて急きょ帰宅した。
だから、にわとりは家内から私が返ってくることを聞かされずに寝たのであるが、帰宅してみると熟睡していた。
翌朝、私を見た時は、テンションのだだ上がりであった。
テンション上がりすぎて犬さんに飛び蹴りをかましていた。

昨日の深夜に帰宅していたのだが、にわとりは私が帰宅するのを聞かされていて、遅い晩飯を食べて風呂に入って寝るあたりの時間に目を覚まして待っていた。
人の言うことをかなり理解しているようである。

ニワトリ

昨日帰宅したのは日付が変わる少し前。
晩飯を食べて、風呂に入り、ネタのが1時前。
ニワトリは『今日はお父ちゃんが帰ってくるよ』と聞かされていたらしく、寝床で起きて待っていた。

今朝は6時過ぎから起こそうと、つついたり、顔を踏んで足踏みしたりしていた。

なので、眠い・・・。

うちの動物たち

うちの犬さん、猫タン、にわとりは家内の言うことを理解しているようである。
今週末は北陸某所から帰宅しているが、先週末は帰宅できなかった。
先週末、家内が勘違いして、にわとりに『今日はおっちゃん(わたしのこと)が帰ってくるからね』と言ったらしい。そしてにわとりはそのつもりで待っていたらしい。
昨日の夜中に帰宅し、にわとりを自室に連れて行って、いつものように一緒に寝たのであるが、その際に『ぴゅーーー!きゅーー!』と何か訴えていたが、『なんでこの前、おっちゃん、帰ってこなかったの!?』と言ってたようである。

さて、もう少ししたら寝ることにする。
起きたら、北陸某所に帰るまではずっと甘やかしてやろうと思うのである。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数