ロッド鑑定受け付けます。  4/21更新

『鑑定よりどりセット』、『魂の年齢鑑定』メニューに『態度』を追加しました(4/21)。

鑑定よりどりセット
1件500円の鑑定をセットでご依頼いただくと、割引価格で鑑定します。セット名とご希望の鑑定をご依頼ください。

◯2件よりどりセット:800 円
◯4件よりどりセット:1500 円
◯6件よりどりセット:2000 円
セットでご依頼いただくのは一人の方に対する鑑定に限らせていただきますので、ご注意ください。
<例>Aさん、Bさん、Cさんについて魂の年齢、役割、目標、モードを鑑定 の場合
4件よりどりセット×3
×6件よりどりセット×2

対象となる鑑定は以下の通りです。
魂の年齢役割目標モード態度意識領域(OSP)、、意識レベル、、新地球/旧地球意識の方向

魂の年齢鑑定
魂の年齢、段階と役割、目標、モード、態度(詳しくはこちら)について鑑定します。

◯魂の年齢:1件につき 500 円
 『魂の年齢』と『段階』を鑑定します。
◯役割:1件につき 500 円
 『役割』を鑑定します。
◯目標:1件につき 500 円
 『目標』を鑑定します。
◯モード:1件につき 500 円
 『モード』を鑑定します。
◯態度:1件につき 500 円
 『態度』を鑑定します。

夢鑑定
気になる夢の内容をお知らせいただき、その解釈についてロッドで検証します。

◯夢の解釈と検証:1件につき 2000 円
 夢の内容をお聞きし、その解釈およびロッドでの検証を行います
◯夢を解釈した内容の検証:1件につき 1000円
 夢の内容について、ご自身で解釈した結果をロッドで検証します

心の基礎体力と柔軟性
レーダーチャートを希望される方はその旨、明記してください。
(携帯やスマホで表示されるかどうかは保証しかねますのでご了承願います)

◯心の柔軟性鑑定:1件につき 1500円
 柔、軟、留、受の4つのパラメータを鑑定します
 詳しくはこちらをご参照ください(→リンク
○心の基礎体力鑑定:1件につき 2000円
 思、考、忍、耐、解、決の6つのパラメータで心のバランスを鑑定します
 詳しくはこちらをご参照ください(→リンク
基礎体力、柔軟性を同時にご依頼いただくと3000円(500円割引)でお受けします

意識領域、意識レベル、新地球/旧地球 鑑定
○意識領域鑑定(OSP鑑定):1件につき500円
 現在の意識領域(オリオン、シリウス、プレアデス、スマル、枢)を鑑定します
○意識レベル測定:1件につき500円
意識レベルの数値の測定を測定します
○新地球/旧地球鑑定:1件につき500円
 現在の境地が新地球、境界線、旧地球にあるのかを鑑定します。(→リンク
○意識の方向鑑定:1件につき500円
 現在の意識が新地球に向かっているのか、旧地球に向かっているのかを鑑定します。
 (→リンク
◯波動鑑定:1件につき 1500円
 上記の4項目について鑑定します。
 同時に3名以上のご依頼の場合、3人目以降は1件につき1000円でお受けします。
 (例:5名分のご依頼の場合は、1500×2+1000×3=6000円)

盲検鑑定
 こちらの記事をご参照ください:ぐれんの記事『盲検テスト(リンク)』
 選択肢2~5個までの質問を受け付けます。質問は3件以上でお願いします。
 同時に3件以上でも、鑑定結果を受けてメールでやり取りしながら3件以上でも結構です

<鑑定料>
 3件で700円、5件で1000円、以降は1件の追加につき100円
 優先順位(上位3つ)を付ける場合は1件につき、100円追加
<ご依頼に際して>
 選択肢の記号(A~E)とその内容+『その他』を書いたメモをご用意ください
 選択肢の内容については私に知らせないようお願いします

受付を終了した鑑定
○総合鑑定
◯意識レベル10年鑑定
◯パラレル世界鑑定
○魂の年齢 総合鑑定

7/21追記:こっそりメニュー追加
○Orion's Gate読者様向けの裏メニュー
詳しくはこちらの記事の青字部分をご参照ください。

続きを読む

スポンサーサイト

モニター募集  訂正(6/18)

(6/18)訂正
モニター応募条件の訂正;赤字


ifさんの『前世カード 3枚引き』をされた方について、カードの結果の鑑定の無料モニターを募集したいと思います。
鑑定の内容は『京都お話会』でやっていたのと同様のものです。

うまく説明する自信がないので、事例をあげて説明したいと考えています。
モニターの募集は3名程度で、原則として以下の条件に該当する方とします。

◯ifさんの『前世カード 3枚引き』をされた方(近日中にされる方も可)。
◯『前世カード』の結果に、『地域と身分』が書かれている方。
◯当ブログにて、鑑定の経緯と結果を掲載させていただくか、ご自身のブログでアップされる方。

6/30までを目処に受け付けます(応募状況によって延長または終了時期の切り上げもありますのでご了承ください)。
鑑定に際して、何度かメールをやり取りさせていただく場合がありますので、ご了承願います。
応募人数過多の場合は、こちらで抽選にて選抜させていただきます。

ご応募は、メールフォームから、鑑定の申し込みに準じて『モニター応募』のタイトルのメールをお送りください。

テレビに突っ込むジジイ

子供の頃、家に風呂が無かったので風呂は専ら銭湯であった。
小さい頃はからよく見かけるジジイがいた。
小さい頃の私は年上の子供によく泣かされていて、それを見ていたそのジジイは私を見てこう言ったのである。

このガキ、すぐ泣きよる

独り言にしては声がでかいし、私にそんなことを説明しても困るのであるが、後でわかったのはそのジジイが『思考ダダ漏れ』レベルの独り言を言うことである。
そして、銭湯の脱衣所のソファーに長時間居座ってテレビにツッコミを入れまくっていたのだが、面白いツッコミを入れたことが無かったのを覚えている。


今朝、テレビで『インスタ女子に大人気のピンクすぎるスポットを紹介』と言うことで、インスタ映えする色の一つと言われている(らしいがよく解らない)ピンクだらけの店でテンションを上げるリポーターの映像を見ていたのだが、頭に浮かんだのは・・・

ピンクすぎる芸人はアカンの?

である。当然、ピンクすぎる芸人はアフロのあの人(嫁もピンクすぎる)である。

またある時は、サラリーマンを描いたテレビCMでの、喜ばしいまたは好ましいイベントの傾向として・・・

◯若手社員は他社でプレゼンをする(スクリーンには右肩上がりのグラフ)
◯プレゼン後、なんか拍手される
◯中堅クラスになると、プレゼン後には外人と握手をする
◯若い女子社員の場合は『企画』を褒められる
◯その他諸々

俺、サラリーマンやけどそんな状況見たことないし

脳内ツッコミをするわけであるが、例によって面白くない。
ふと思ったのだが、あのジジイが氏んで、憑依体質の私のところに来てしまったのか?
(その前に、ギャグのセンスのことを論じるべきだという意見には耳を貸さないのである)
今のところ、脳内ツッコミで留まっているのだが、これが口をついて出てしまったら、人として終わりである。

と、ここまで書いたところで一通り読んでみると・・・

まったく面白くない

・・・あのジジイの祟りである。
注)ツッコミ待ちではありません

龍脈

お話会で引かせていただいた『龍神カード』で、このカードによると人生のターニングポイントを迎えているようである。
いろいろとターニングポイントを経て、若干目が回り気味のところに、さらにもう一回である。

で、今日の仕事中に思いついたことである。

今、若い女性社員と組んで仕事をしているのであるが、仕事を通じて知っていることを教えている。
と言っても大したことではない。何年も仕事をしていれば身に付くことであるが、早く身に着けておけば後々らくと言う程度のことである。
だがしかし、何を勘違いしたのか『私も、一夢庵さんのような仕事ができるようになりたい』などと言うのである。

私のような仕事と言えば・・・

◯上司に喧嘩を売る
◯見当違いなことを言う(専門外のため)上司や同僚を、公の場で痛烈に批判する
◯上の仕返しをしてきた奴を返り討ちにする(罠も含む)
◯反目の末にパワハラまがいの言動をした上司を追い詰める
◯その他、物騒な行動は数知れず

控えめに言って、ろくでなしである。即座に『それはアカン』と言ったのだが、私のような傾奇者を目指しているのではなく、教えた技術的な知識を手足のように使いこなせるようになりたいということであった(普通はそっちやろ! と言うツッコミは聞き流すのである)。
私に転機が訪れているのなら、闘う(主に孤軍奮闘)戦士から、訓練して鍛え上げる戦士にキャラを変えようと思った次第である。
注意すべきは、間違って『上司を・・・』の方向で鍛えてしまうことのないように気を付けねばなるまい。

京都お話会  その2

ロッド鑑定の先輩としてリスペクトしている、りかさんにお会いして、直に話ができたので、参加してよかったと思うのである。
で、初めてお話会に参加した時は『ロッドって何ですのん?』な感じだったと思うのであるが、なんでロッドを始めたんだろうと改めて考えてみたのである。

始めた当初は、Mさんのお話を聞いて面白そうと思ったのがきっかけであるが、今から思うと普段はガチガチの科学と物質界的価値観にどっぷり浸かっているので、その反動のような気がするのである。
常に科学と向き合っていると、科学の限界が見えてくるのである。
多くの同僚はそれが見えないのか、見ないようにしているのかわからないが、限界が見えてしまうと、それが世界のすべてであってほしくないのである。それが世界のすべてだったらあまりに面白みに欠けるのであり、真逆の世界も見てみたいという欲望があったと思うのである。

真剣に質問を考え、真剣に鑑定をしてはいるが、その他の部分ではかなりの割合が勢いと成り行きでここまで来た感が否めない私としては、『これでいいのか?』と思いつつも真剣に向き合う他ないと思っているのである。

京都お話会

今回も楽しく学ばせていただきました。

今回も後悔での鑑定では、かなり緊張してしまいました。
相変わらずヘタレで、見苦しいところをお見せしてしまいました。

ロッドに関するご質問に対して十分な答えをできず、すみませんでした。
私自身も我流+試行錯誤の結果なため、ロッド鑑定についてきちんと説明できるような状態でないことを痛感しました。
個人的な経験から言うと、正解を求めるあまり力が入りすぎるたり、余計な動きをしないように神経質になってしまうとなかなかうまくいかないと思うので、『小雨が降ってきたから傘をさす』程度の自然な力の入り具合で気楽に取り組んでいただけたらいいかと思います。
まずは、ロッドと一緒に鑑定を楽しむのが入口かと思います。

最後に、2次会も楽しく過ごさせていただきました。
ただ、思いのほか酒が回っていたようで、近くの席に折られた方たちに迷惑は無かったかと若干心配です。

幹事をされた、Mさん、zabaさん、ありがとうございました。

パリ協定

アメリカが脱退と言うことで大きな批判を浴びている。脱退の理由が、マスコミが伝えていることがすべてなら、どっちもどっちだと思うが、都合のいい部分だけを切り取ったものなら印象は少し変わるかもしれない。

そもそも、環境対策が経済とともに語られるような状況では抜本的な対策をとることは極めて難しいとおもうのである。
『CO2排出枠取引』や『炭素価格の格差』があり、少し考えてみると誰が得をするのかが透けて見えるのである。
未だに、経済規模が日本を超えたアジアの某大国が『発展途上国』扱いなのは呆れるほかないのである。

環境をダシに儲けたいならもっと巧妙にやってほしいものである。

王子

『ハンカチ王子』は、はっきり言って嫌いである。
だがしかし、プロで壁にぶつかってのたうち回り、再び立ち上がった斎藤佑樹は応援している。
久々の勝利を心から祝福したい。

それにしても、彼の母校は高校野球で無理やりスターを作りたいように見えるが、そのスター選手の将来を考えたことがあるのだろうか?

来世を守る夢  ⑤古いブログ

かなりやばいな。
たぶんこれが最後のチャンスかもしれない。
上手くやってくれ。
この前、お前が『死ぬ』と言ったが、正確には『居なかったことになる』と言う意味だ。
だからお前のことは『不思議な夢を見た』程度にしか覚えてないだろう。
とにかくもうすぐ方向が決まる。
奴らはすべて手を打って、ニヤニヤしながら見守っている。
鼻を明かしてやれ!


上位存在にそうたたみ掛けられて目を覚ました。
ほんの数十秒ほど眠ったらしい。
麻里子が心配そうに見つめている。
『大丈夫だ。どうしても今、話していきたいことがある。哲郎を読んで欲しい。あと、PC化タブレットを持っていたら貸して欲しい』

麻里子がメールで私が倒れたこと、すぐに来てほしいという事を伝えてくれた。
急いでこっちに向かうが、1時間ほどかかるらしい。

それまで待てる自信は無い。だから麻里子に話すことにした。

『FC2アーカイブ』というサイトにアクセスしてくれ。そこには10年以上前に更新が止まった古いブログが保管されている。
もともと公開されていたものなので、閲覧自由だ。
『自称 哲学者! 一夢庵』というブログの2017年5月後半の記事を見てくれ。
その中から『来世を守る夢』というタイトルの一連の記事を読んでみてくれ。
それが、俺がここにいる理由だ。


麻里子がタブレットを操作して、記事を読み始めた。
麻里子? 哲郎? 小説家の一夢庵?
これって一体?

…麻里子がメールで私が倒れたこと、すぐに来てほしいという事を伝えてくれた。
急いでこっちに向かうが、1時間ほどかかるらしい…。これって、今のこと?


俺は頷いた。ポケットから運転免許を出して麻里子に見せた。
俺の本名は〇〇(私の本名)。あなたと人生を共にするかもしれない。
あなたを母として生まれ変わってきたい。私の世界での親兄弟が嫌いだからじゃない。
あなたに見守られているときの安らぎ、哲郎と3人でいるときの満ち足りた気持ち。
そこに戻ることができるのなら、俺の世界でのどんな苦労にも耐えることができると思う。


私の意識はそこで途切れた。
また眠ってしまったのだと思う。

気が付くと麻里子の膝に頭を載せる形で横たわっていた。
麻里子に見守られていた。
麻里子の目から落ちた涙が私の頬を流れた。

哲郎が来た気配を感じた。
玄関のセキュリティーシステムが哲郎の指紋と網膜を認証して、鍵が開く音が聞こえた。
拓郎の足音が聞こえる。
今にも消えそうな意識の中で麻里子に語りかけた。

将来を共にするべき人が誰かわからなくなったとき、そうするべき人が現れる。それは今だ。

意識が薄れていく。懸命に麻里子に伝えた。『哲郎が来たら、このサイトを見せて欲しい。』
目が見えなくなった。辛うじて音は聞こえる。
『これって2017年に・・・かれた・・・がいないよね』
『・・・つろうの・・・にも・・・送っておく。私たちの記憶・・・てもPCには・・・から』

とぎれとぎれの彼らの会話を聞きながら、私の意識は消えていった。

続きを読む

来世を守る夢  ④危機

麻里子が仕事の都合で、会う約束をしていた時間に頻繁に遅れるということに対して哲郎はさほど気にもしていないし、仕事なら仕方ないと思っていたのだが、無意識に不満を募らせていた。仕事とはいえ、別の男と会うために送れるということが続くと、どうしても嫉妬を感じてしまう。哲郎はそんな自分が嫌で仕方なかった。
その一方で、哲郎が私に不快感や嫌悪感を持っているということは無く、むしろ離れがたいような感情が芽生えていた。
麻里子にしても、哲郎を一番大切に思いつつ、私を放っておけないような感情があり、ついつい哲郎を後回しにしてしまうようである。その結果、3人で会うことが次第に増えていった。
麻里子と哲郎の関係がギクシャクする原因が私と言うだけなら私が消えればいいだけであるが、現状で彼らをつなぎとめているのは私である。非常に難しくて面倒な状況である。

両親と兄弟の上位存在もこのところいろいろと働きかけているようである。哲郎との関係がかなり悪化しているようである。そんなある日、麻里子はリアルな夢を見たらしい。一つは『白い光に包まれた人物が、”将来を共にするべき人が誰かわからなくなったとき、そうするべき人が現れる”と言う言葉を残していった夢』、そしてもう一つは『(夢の中での)親しい人から”あなたの運命の人は〇〇(私の本名)と言う人”と告げられる夢』だそうである。
それ以来、麻里子の気持ちは私に向かいつつあるようだが、非常に不味いことになった。

その頃、私の体調はあまりすぐれなかったのである。
昼間から激しい疲労を感じて、気が付いたら眠ってしまうことが時々あった。
そんな転寝で見た夢の中で、私は上位存在から説教されていた。

まったくお前はアホか?事情を説明してわかってもらえるように努力したら手っ取り早いのがわからないのか?勝手に『事実を知られたらダメ』設定を作るな!
あと、言っておかなければならないことがある。今回の件で、お前の世界の進む方向が定まったら、お前はこの世界で死ぬ。ただし、お前がこの世界で生きていく決心を決めたら死ぬことは無い。この世界の住人となる。自分の世界の方向を決めるのはお前の自由だ。


体調が悪いという事は、私の世界の方向が決まりつつあるということだろう。
このままダラダラしている訳にはいかない。

その翌日、麻里子が原稿を取りに来た。
原稿を手渡した後、雑談をしていた時に私の意識が途絶えた。

続きを読む

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数